生え際後退植毛

MENU

抜け毛が止まらない!生え際の後退が進んだ時には植毛もアリ

 

 

 

抜け毛が増えて、生え際がどんどん後退してきた・・・そんな時は植毛という選択肢もあります。

 

抜け毛の進行は個人差があります。男性ならAGAの影響を受けやすい人なら、シャンプーと育毛剤を使っても阻止できない人もいます。

 

 

植毛であれば、自分の後頭部の毛から移植する自毛植毛が良いです。

 

後頭部の毛は抜け毛の影響を受けづらい場所です。薄くなってる人も後頭部だけはしっかり毛が残ってることが多いと思います。それだけ抜けないところなんです。

 

 

それを生え際に持ってくるので、とても抜けづらい毛になります。後頭部の毛も前髪と髪質であったりクセの具合も同じです。なので生え際に持ってきても違和感はありません。

 

昔は植毛と言えば人工植毛のことを指しました。人工植毛の場合、他人の毛を移植するので拒絶反応をほとんどの人が起こします。拒絶反応が起こると炎症が起こり、せっかく移植した毛も抜けてしまうんです。

 

 

ただ現在はほとんどが人工植毛はやらずに自毛植毛をすることになりました。それだけ、自毛植毛の方がニーズがあるからだと思います。

 

 

 

但し、自毛植毛をするにあたってデメリットもあります。

 

 

値段が高い

 

問題なのは価格です。毛の本数によっては100万円超える事なんて普通にありますからね。。植毛をしたいけど、お金が無くてできないという声は多いです。

 

 

 

移植しても、これから毛が抜けてく可能性がある

 

これは移植した毛ではなく、移植してないそこに元々あった髪の事です。移植しても後退がどんどん進んで頭頂部に繋がってしまったら、移植した毛だけではカバーすることは難しいでしょう。

 

離れ小島の状態が出来上がってしまいます。

 

 

その為、自毛植毛した後も進行がどんどん進む場合、育毛剤も今後使っていくことになります。

 

 

 

 

以上、2点がデメリットです。

 

 

デメリットはありますが、その分、増毛やカツラと違い自分の毛を生やす事が出来ますので、雨の日も風の日も海も周りの目を気にせず行くことが出来ます。毛があることで顔の印象も変わるので、自信にも繋がると思います。

 

アイランドタワークリニックとルネッサンスクリニックという2つの植毛クリニックが有名です。

 

 

こちらのサイトで2つの比較をしてましたが、特にアイランドタワークリニックがおすすめで、移植した毛が自然な仕上がりになります。無料相談もできるので手術する前にまずは相談してみるのも良いと思いますよ。